ひかりセレモニー

【公式】ひかりセレモニー | 大和市でちょうどいい葬儀・家族葬


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

大和市を中心とした神奈川県の葬儀・家族葬ならひかりセレモニー。葬儀の"総額"を配慮した「誠実でちょうどいい」お葬式。大和斎場を利用し、料金を抑えた葬儀プラン。寝台車や生花祭壇、安置料、ドライアイスが全日分含まれている葬儀プランを、明確なお見積りでご提案。

大和市で葬儀を行うとすれば、その流れを確認したいところです。大和市で葬儀をする場合には、まず最初から葬儀会社と契約をしているかどうかによって変わってきます。最初から会社と契約している場合は、たいてい老人の場合が多いです。若い人が突然亡くなる場合などは、大和市の葬儀会社と契約をしていない可能性がありますので、急いで業者を決めなければいけません。契約している場合には、連絡を入れればすぐに業者の方が動いてくれます。契約をした場合、業者が動いてくれるわけですが、病院まで遺体を引き取ってくれその後自宅に遺体を乗せて帰るかどうかを決めます。集合住宅の場合には難しいですが、一戸建て住宅の場合には自宅に遺体を引き取ることが多くなります。後は業者と打ち合わせをすることが必要になります。あらかじめお葬式のレベルを決めているならば別ですが、たいていの場合はそこまで決めていないことが多いです。ある程度決めていたとしても、細かい内容などをそこであらかじめ見直さなければいけません。例えばどれぐらいの人数が来るかなどの問題もそこではっきりさせるわけです。ただ結婚式と異なり、招待状などがある訳ではありませんので、突然人数が増えたり予想している以上に人が来ない場合なども考えられるでしょう。このような場合を予想して、引き出物などはある程度余分に業者の方が用意している傾向があります。その後葬儀の日時を決めて、呼びたい人に連絡をする仕組みです。最近のように家族だけで行うお葬式の場合には連絡する人はほとんどいないでしょう。3人から4人程度に連絡をしておしまいになることが多いです。ただし、連絡に関しては自分たちがしなくても勝手にほかの人が連絡を回している可能性があり、予想外の人が来ることも考えられます。来る人は拒む必要はありませんが、少し余裕を持って考えておくとよいでしょう。お坊さん及びたい場合には、亡くなったその日のうちに連絡をしておきましょう。